EAZET工事について
  1. 施工に必要な敷地間口の寸法は?
    標準のLタイプ機で5m程度の間口があり、障害物からの離隔距離500mm程度あれば施工が可能です。更に狭い場所ではSS機などにより施工可能ですのでご相談ください。
  2. 一度施工した杭を抜くことは出来るの?
    施工実績はございます。詳細はこちら
  3. 高さに制限のある場所で施工は可能?
    施工高さに制限のある現場では1.9mリーダー、4.2mリーダー、6mリーダーなど数多くのバリエーションがあり最も適したリーダー長を選定いたします。詳細はこちら
  4. 段差のある所にレッカーにより搬入できる?
    選定した施工機械の重量、距離によりレッカーのサイズは変更がありますが全ての施工機械がレッカーによる搬入が可能です。詳細はこちら
  5. 施工するにあたって必要な機材は何かある?
    基本的には施工機械、杭材料のみでの施工になります。(杭の継ぎ手にCCJ、溶接継ぎ手の場合はウェルダーを使用します。)
  6. 施工機械、杭材料の搬入は何で行なう?
    施工機械によって変わりますがLL機はセミトレーラー、それ以外はセルフトラックにより行います。杭材料は3t〜10tユニック車での搬入となります。詳細はこちら
  7. 搬入に必要な最低限の幅はどれ位?
    SSS機での搬入で幅900mmあれば搬入可能です。詳細はこちら
詳細はこちらボタンをクリックするとPDFファイルが開きます。ご覧になるには、アドビシステムズ社が無償で提供している「Adobe Reader」が必要となります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードできます。
Adobe Reader ダウンロード